Cresthome staff blogクレストスタッフブログ

「楽しい家づくり」を応援するクレストホームの
ウキウキスタッフが、ワクワク、面白い!?
しかも為になる情報をお届けします。

  • 冨田 美和
ブログ
1| 2| 3| 4| 5| 6| 7| 8| 9| 10| 11|
今、櫨谷(ハセタニ)のモデルハウスで「BBQウッドデッキ」の計画が
ちゃくちゃくと進行中です!
今日は工事途中の風景を写真におさめてきました。



工事中をお邪魔してパシャリ!
今この状態は、基礎を作って束ができ、その上に
落ち着くダークブラウンの木の材料を組み立てていってる途中です。



そしてこちら!工事の方に質問してみたところ、
上の写真の1番手前の木材は柱になる木材だそうです。
ちょっと見にくいかもしれませんが、端の部分を削っています。
そして、削れた部分はどうなるのかというと・・・



こんな風に、削った部分にカバーをつけます!
カバーをつけた側を下にして、柱となります。
アンティークなダークブラウンに
しっかりとしたカバーがついて・・・とドンドン日を追うごとに
完成に近づいているのを見ていると、楽しみです♪
営業部
6月も中旬になり、紫陽花がきれいな季節になりました。
紫陽花がきれいなこの季節は、梅雨時で湿気が多く苦手な時期でした。
でも昨年、鎌倉に旅行した際に色とりどりの紫陽花を見てからは、湿気が多いこの季節もきれいな紫陽花が見られるなら悪くないなと感じました。





鎌倉散策中ずっと雨が降っていたのは残念でしたが、雨に濡れた紫陽花はとてもきれいでもう一度行きたいなと思います。

設計部 宮本
2014/6/16

6月15日、伊丹市にてお家の引渡し式がありました!

近頃、昼間は暑いので皆様、熱射病や脱水症状などなど・・・
お気を付けくださいね((+_+))
そんな暑い中の引渡し式でしたが、お家の中は窓を開けると涼しい風が通り、
クーラーや扇風機などをしていなくても十分なぐらい爽やかなお家でした。



これも呼吸する家のおかげなんだなーと体感できました。

家具や雑貨の配置などでどんな雰囲気にでも変身していきそうな
すっきりしたシンプルな間取りで、とても住み心地よさそう (*^-^*)



これからのお施主様の幸せな暮らしを支えていくことになるこのお家♪
吹抜けの開放的な空間と、木の温もりとホワイトの壁が
ナチュラルな雰囲気でとても落ち着いていました。

お子様も、楽しそうに走り回っていました♪
やはり、天然素材の家はいいなーと思える引渡し式でした。

営業部
今年、1月1日夕方
妻の実家より「直ぐに来てー・・・・」と連絡が入り
長男と駆けつけてみると実家前道路が渋滞になっていた。
とりあえず、隣の工場の駐車場に車を止めて現地に近寄ってみると
パトカーや救急車も来ており何事かと思いました。



詳しく聞いてみると駐車場の塀の上に乗りカーポートの屋根をつたって2軒向うまで飛んで行った様子!
車を運転していたのはお母さんで、5歳の子供と祖母が同乗していたらしいです。
如何してこんな事故になったのか?
運転していたお母さんに聞いても一瞬の出来事で、何も覚えていない感じだったそうです。
祖母の方が少し怪我をされたみたいですがお子様と本人は無傷だったそうです。



数週間後、近くのバス停近くで高校野球部の子が自転車通学をしていた所後ろから来たバスに跳ねられ重傷を負ったそうです。
ここの通りは見通しが良いのに昔からよく事故が多くて不思議に思います。
未だに理由が解りませんが?
村の方ではお祓いをしようかと検討していると聞きました。
「皆様も車の運転には十分注意して下さい。」

工事部 太田黑
総務部の山崎です。
事務所の入り口に思い思いの寄せ植えをしてから数か月。
いつの間にか花が散って葉っぱだけになっておりました。
「咲き終わった花芽を取り除くと次が出やすい」と聞いていたのを思い出し、
せっせと取り除いて数日。それは本当でした。
ちらほらデイジーの花が、再び顔を出し始めたのです。
手をかけてやるほど愛着が湧き可愛いものです。



花繋がりで少々。
毎月バラの花を3本届けて下さる保険会社の方がおられます。
先月はオレンジ色のバラで、初めて見る色目でした。いつも有難うございます。
バラの花は優雅で華やかで、花の中での女王のようです。
数日で枯れてしまうのが惜しくて、必ず逆さにしてドライフラワーにしています。



もう少々お付き合いを…
黄色いバラはムーンライトと呼ばれて愛されていますが、
私はこの色のバラが一等好きです。
先月、私が毎月2回続けている「自力整体」の会でのこと。
25回続けて参加したと言う事で表彰して頂き、黄色いバラを頂きました。
表彰されるなんていつ以来でしょうか?
思いがけなく、嬉しくて泣けてきました。(またオーバーなと笑われそうですが)


因みに「自力整体」ってご存知ですか?
この整体のお蔭でしょうか?
他にも毎週のスポーツ(非公開)や小松菜スムージーも功を奏してか、
コレステロール値が高めの体質でしたが、ここ二年ばかり問題なしの数値を保っ
ております。
皆様も是非お試し下さいませ。
詳しくは山崎まで。
追記
北陸は福井で見つけたハナミズキ。
お蕎麦屋さんのシンボルツリーがあまりにも見事なものでパチリ(#^.^#)


雨で二日間工事が伸びましたがやっと今日からかかりました。



梅雨に入ったので又工事が伸びる可能性があるので晴れるのをいのります。
工事部 藤田
今日、午前中は垂水区のお施主様の引渡し式が行われました。
完成したお家でお施主さま親子が向い合って嬉しそうに写真撮影されている姿は
ほほ笑ましく、喜びが滲み出ていました(*^。^*)

式の後、名残惜しそうに私達を見送って下さったお施主さまが
「何かのご縁ですね。これからもよろしくお願いします…」と。
どうぞこれからもご家族健やかに、仲良く暮らして下さいますように・・・
と想いながらお家を後にしました。


そして午後からは完成現場の検討会が行われました。
先週は淡路島物件の検討会(写真はその様子)にも行きました。



淡路市のM様邸、伊丹市のT様邸、どちらもとってもいい感じで〜す!!
真壁造りの特徴が生かされた梁見せ天井やダイナミックでワクワクする空間です(^^♪





こちらの家はお施主様のご厚意によって今週末、見学会を行わせていただきます!
今回はどちらも比較的遠方なのですが、行楽の予定とも絡めてもぴったりな場所なので
ぜひぜひ見に来ていただけたらと思います♪♪

少しでも気になった方はぜひお気軽に、ご一報の上お越し下さい(^o^)/


営業部
先日、淡路の現場の完了検査がありました。


細かいところまで厳しい検査をうけましたが、
是正事項はありませんでした。合格です。
これから外構工事にはいります。
完成が楽しみです。
帰り道、天気がよかったので明石大橋をパノラマでとりました。



設計部 天野
気候も穏やかになり、1年を通して1番過ごしやすい季節になりました。
今年も那須家は家族でキャンプに繰り出すわけですが、いつもは夏しか行かないキャンプですが、
今年は早い目のキャンプを楽しむ事にしました。
場所は兵庫県の佐用郡南光町の自然観察村です。
南光町と言えば、近年はひまわりで有名ですね。
さすがに山は深し、水は清し、な気持ちの良い所です。
キャンプ場は町の皆さんの清掃・整備が行き届いた良い施設でした。



ちなみに場内には24時間入れるお風呂があります。(ガス代が心配・・・)
いつもはテントを張るのですが、南光自然観察村にはツリーハウスがあるので、それに泊まりました。



ツリーハウスの内部の大きさは、4人並んで寝ればいっぱいの空間です。
家族構成は大人2名小人2名(小学3年生の男・女の双子です)なのですが、いつまでこうして一緒にキャンプ行ってくれるかが
いつも頭をよぎります(´∀`)
少し揺れますが、子供の時によく作った基地のようで、テンションが上がります♪。
今回は春のキャンプで、もちろん山奥の涼しいとこですので、寝袋を買い揃えました。
-5℃用の物ですが、寒く感じず、十分でした。
回を重ねる度にアイテムが増え、車の容量を超えています・・・。
キャンプ場の側には千種川が流れ、場内に小川を引いており、夏には水遊びも楽しそうです。
今回はさすがに無理ですので、ドジョウなどを仕掛けで捕まえて遊び、捕獲したドジョウを家で飼育しています。



なんとか雨にも合わず、快適なキャンプが楽しめました。
お勧め出来るキャンプ場なので是非調べてください。
次回は夏に波賀東山に行きます。(ホントは梅雨前に1回行きたかったのですが、家内に却下されちゃいました・・・)


工事部 那須
最近、何かいいことないかな〜と思っていた私ごとですが…
昨日は母の日ということで、
近所で、ご夫婦が経営されている感じのいいお店へご飯を食べに行きました。
他のお客様グループが帰り際に席を立った時、
父が目を丸くして「女優さん…??に似ている…」と小声で言うので
私も顔を上げてお会計コーナーを見ると、
なんと、びっくり!!
女優さんがいらっしゃいました☆☆
渡辺謙さんのご夫人でもある南果歩さんでした!!
ほんの一瞬しか見られなかったのですが、
「上品な声で、色が白くて綺麗な人だな〜」と思いました(*^_^*)
あとでお店のオーナーに聞いてみると、
神戸の震災から20年が経つという事で、最近神戸でドラマ撮影をしているのだそうです。
私たちはお料理をおいしく頂き、偶然の出来事もあり、
何だか得した気分で家路につきました♪♪



家に帰ってから、これは工芸茶というものですが、
茶葉にお湯を注いで…カーネーションの花が咲くという仕掛けで、
母の反応を楽しみにお湯を注いだ私。
さてどうなるか?楽しみに待っていましたが、
私の予定では「わぁ〜カーネーション!」となる予定でしたが、
思うように茶葉が開かず、母は「う〜ん?イソギンチャクみたい」と…。
確かに(^_^;)
渋みが出ないようにと思ってお湯を冷まして注ぎましたが、
アツアツのお湯を注げば良かったのかな〜。

営業部

各種お問い合わせはこちらから各種お問い合わせはこちらから

お気軽にご相談ください!contactお気軽にご相談ください!